ニセコ SOMOZA そもざで日本を知る。古民家が魅せる和と芸術の融合とは

投稿日:2019年4月3日 更新日:

地価上昇率全国1位

ここ数年、地価が上昇しっ放しのニセコ!今や全国1位の不動産バブルだとは・・。

外国資本(不動産投資)で1億円を超すコンドミニアムや別荘が次から次へと建設ラッシュ。ニセコは一体どうなるの?

なんて考えつつも「これは行ってみねば」なショップが増え続けており、それはそれで楽しみなわけで(笑)昨年お邪魔したSOMOZA(そもざ)もそのひとつ。

築150年の古民家を移築

2017年に誕生したSOMOZA。

SOMOZAを手掛けたのはShouya Grigg(ショウヤ・グリッグ)さんというお方。坐忘林 の創設者です(坐忘林にも行ってみたい&泊まってみたいなぁ)

ニセコ『SOMOZA(そもざ)外観

趣ありますよね、この外観。

建物に入って気付きましたが、ロケーションも最高でした。

ニセコ『SOMOZA(そもざ)地下ギャラリー

1Fにはギャラリーがあり、地下にも展示スペースが。

ニセコ『SOMOZA(そもざ)アイヌがテーマの展示物

2Fにある茶室がこれまた素敵で・・(写真がなくてすみません)和とモダンが相まってホントうっとりしちゃいます。

↓茶室を撮り忘れた2Fから1Fを見下した図。

どでかいテーブルがどどーんとね。どうやって運んだんだろう。

ニセコ『SOMOZA(そもざ)大きなテーブル

SOMOZAを通して見る日本の魅力

前述したとおりSOMOZAを立ち上げたのはイギリス生まれの方。にも関わらず、日本人よりも日本を知ってる?と思ってしまうSOMOZAの造り。

古くから残る古民家を本州からわざわざ移築するという構想も手間もハンパない。建物の美しさもさることながら、外との繋がりを感じられる空間にも思わず溜め息が出ちゃいます。

自然豊かなロケーションとあって窓から見える周辺一帯の景色も圧巻。それを眺めながらゆっくりゆっくりお茶する時間はこれまた贅沢。SOMOZAに居るとそんなふうに感じます。

SOMOZAのランチ

どれもこれも丁寧に調理されていて(当たり前か)野菜も肉も魚もとにかく全てが美味でした。器もいちいち見惚れちゃう。

ニセコ『SOMOZA(そもざ)のランチ

夏のニセコもオススメです

ニセコと言えば冬のイメージでしたが(世界屈指のパウダースノーですし)実は夏の方が穴場かも。と個人的には思います。雪道を運転するより・・夏の方が断然ラクだし(笑)とは言え冬のSOMOZA。これまた一段と素敵なんだろうぁ・・!
http://somoza.jp/ja/

リノベーションの資料請求ならこの3社!

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションに定評がある一方、リノベーション済の物件も検索可能。年間300件以上の実績があります。

【第2位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュース。物件探し・設計・施工のすべてを一社で完結しているため、相場の2割程度コストを削減できるのがリノデュースの強み!「不動産購入の際の仲介手数料が無料」「引渡しのあとも最大10年間の保証付き」など、サービスも充実しています。

【第3位】タウンライフリフォーム

タウンライフリフォームは、希望する増改築やリノベーションの見積りを一括請求できる便利な専門サイト。全国300社以上の優良リフォーム会社から、お好みの会社を選ぶことが可能です。厳格な国家基準をクリアした信頼あるリフォーム会社のみ掲載されているため、安心してお使いいただけます。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

「住宅購入は買い物ではなく人生のプロジェクト!」リノベーションも同様です。その第一歩となる情報収集はその後を左右する非常に大切なステップと言えます。そこで今回は、無料で資料請求できるおすすめのリノベーション会社をご紹介したいと思います。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

4

63平米・築31年の中古マンションをスケルトンリフォーム(フルリノベーション)した我が家。その工事の一部始終を一挙大公開。

独身女性 5

独身女性が住宅購入を考える主な理由は、老後の不安解消&家賃orローンの総額を考えた結果、だと思います。「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方はどうかと思う、と強く言いたい。

-ライフスタイル
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.