プロモコードあり。Woltの評判ウーバーイーツとの違いを解説

更新日:

ヨコヤム
2020年6月25日にスタートした札幌初上陸のデリバリーサービスWolt(ウォルト)。今やわたしは、すっかりヘビーユーザーになりました。
今回は「Woltの評判は?」「ウーバーイーツと何が違うの?」について徹底解説。
ヨコヤム
ヨコヤム
類似サービス「出前館」のゴールド会員でもあるヨコヤムヤムが、話題のWoltをレビューします。

プロモコードを早く知りたい方はこちら

Wolt(ウォルト)とは

Woltはフィンランド発のデリバリーサービス

Wolt(ウォルト)はアプリで簡単に食事を注文できるフードデリバリーのこと。

2014年に北欧フィンランドで立ち上がり、2020年3月に日本初上陸。

サービス開始は東京からと思いきや、意外なことに広島から始まっています。

ヨコヤム
日本初進出の地に広島が選ばれた理由は「Woltが事業展開するヨーロッパ各都市と人口規模や街の雰囲気が近く、過去の経験を生かせるから」なんだとか。

広島、札幌と続き、現在は大阪、仙台、呉、川崎、盛岡、倉敷、東京、福岡、函館、岡山、旭川、熊本、福島にサービス展開しています。

Woltの特徴

Woltの特徴は主に下記の4つ。

どれをとっても出前館にはないサービスのため、このユーザビリティーの良さがヨコヤムを虜にした理由です。

ポイント

  1. 提携先は札幌の人気店ばかり
  2. テイクアウトと配達を選べる
  3. コンタクトレス配達が可能
  4. チャットサポート機能あり

1. 提携先は札幌の人気店ばかり

初めてWoltを使う人の多くがきっと、「え? あのお店までWoltで頼めるの?」と驚くはず。

下記の通り、提携先には札幌市民に愛される有名店ばかりが名を連ねます。

個人的にスタンレーがアツイです。さらにはカフェ系まで網羅しています。人気の「椿サロン」まで選べるとは衝撃でした。
ヨコヤム

Wolt提携先の一部(2021年2月現在)

スープカレー|中華|洋食

  • ASIAN MARKETスタンレー
  • スープカレー奥芝商店
  • スープカレーhirihiri
  • 中国料理 布袋
  • ザ・ミートショップ
  • hirihiri OH!Dori スープカリー
  • ブルックリンパーラー札幌
  • ouchi カレー&ごはんカフェ
  • 出前・立呑せいす
  • スープカレーSuage+
  • 華鈴華
  • リアル台北

サンドイッチ|スイーツ|タピオカ

  • 椿サロン
  • 椿サンド
  • ハサミヤ
  • カフェブルー
  • 和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト
  • RIQ 抹茶CAFE&SWEETS

2. テイクアウトと配達を選べる

出典:Wolt

テイクアウトと配達を選べるのもWoltの良さ。

また、宅配は店舗スタッフではなく、Woltに登録した配達パートナーが届けます。

3. コンタクトレス配達が可能

Woltでは注文時に「コンタクトレス配達」を設定すると、玄関やドア前への置き配達が可能。

配達パートナーと接触することなく注文品を受け取れます。

ヨコヤム
「すっぴんを見られたくない」「パジャマのままだ……」という時も、この機能は便利。

4. チャットサポート機能あり

Woltチャットサポート機能

チャットサポート機能

Woltのチャットはなんと「1分間以内に返答がくる」という優秀っぷり。

実際に「領収書が欲しい」「配達先を変更したい」と連絡しましたが、いづれも即レスでした。
ヨコヤム

AppStoreでの評価とレビュー

2021年1月現在★★★★★4.8|トータル3,102件の評価あり

時間帯によっては配達を一時停止したり近くのお店限定で受け付けたりすることもありますが、他の出前アプリにはないお店があるし、配送料も安いのでこっちに切り替えます。
デリバリーを使うことが多く、ウォルト、ウーバーイーツ、出前館を使っています。アプリ操作や割引コードの使用などウォルトが一番わかりやすいと思います。
店によるのかもしれませんが、カレーを頼んだらプラスチックのスプーンが剥き出しに入っていました。サンキューカードのようなものも入っておりましたが、カレーがついており使えたもんじゃありませんでした。
置き配にしたとき袋の下に新聞がひいてあって、直接地面についてなかったり細かい気配りに感動しました!

レビューのほとんどが高評価

しかしながら、「スープカレーが漏れていた」「置き配に設定していないのにドアノブにかかっていた」などの口コミも見られます。

ヨコヤム
わたしも実際、「置き配に設定していないのにドアノブにかかっていた」というのを度々経験。

配達パートナーの方がなぜ間違うのかは謎ですが、2〜3回に一度の頻度で間違えられるため、配達側に何かしらの問題があるはずです……。

Woltの使い方

Woltの使い方は簡単。アプリをダウンロードしたあとも迷うことなく操作できます。

Woltの使い方

①専用アプリをApp Store または Google Play からダウンロード
②お店を選ぶ
③食事を選ぶ
④注文を確認

プロモコード

下記のプロモコードYOKOYUMYUMを利用するとWoltで割引を受けられます。

プロモコード

Woltプロモコード:YOKOYUMYUM

プロモコードとは

Wolt独自のクレジットのこと。このプロモコードにより、

  • 注文する人に数百円のクレジットが付与される

  • プロモコードを保有する人にも同等のクレジットが付与されます

プロモコードの使い方

手順

  1. アプリを開き右下にある「プロフィール」をタップ
  2. 「Woltプロモコードを入力」をタップ
  3. プロモコード「YOKOYUMYUM」を入力する
  4. 注文画面でプロモコードを選択する

Woltによくある質問

Q. ウーバーイーツと何が違うの?

ヨコヤム
2020年7月28日に札幌でもサービス開始となった「Uber Eats(ウーバーイーツ)」。主な違いは下記です。
WoltUber Eats
対応エリア15都道府県一部地域を除く全国
提携店舗数150店舗(札幌)200店舗
配送料1.5km以内 ¥99
2.5km以内 ¥199
4km以内 ¥299
距離により変動
最低利用料金1,000円なし
テイクアウト
置き配
ヨコヤム
ウーバーイーツの目玉はスタバを注文できること。また、Woltや出前館にはない「吉野家」も注文可能です。

提携店舗は今のところWoltに軍配があがる気が。

Woltは前述のとおり札幌の有名個人店が多いのに対し、ウーバーイーツはイマイチ。

出前館は宅配専門業者も多く、一般的な外食チェーンとの提携は少ないです。

Q. Woltの配達エリアは?

出典:wolt

ヨコヤム
残念ながらまだ札幌全域では利用できません。対応エリアは「札幌市中央区、西区、北区、東区、白石区、豊平区の一部地域」となっています。

ご自宅がエリア外であっても、お勤め先の場所によっては対応しているかもしれません。

配達先は複数登録できるため、職場でのランチにWoltを使ってみるのもおすすめです。

Q. Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリアは?

出典:uber.com

ヨコヤム
Wolt同様、札幌全域ではまだ利用できず「札幌市中央区、白石区、東区、北区のいずれも一部(札幌駅を中心とした市街地)」となっています。

Uber Eats紹介コード eats-fiaewg を使うと1,400円以上の注文で1,200円割引されます。

Q. Woltの最低注文額は?

ヨコヤム
最低注文額は1,000円に設定されています。

注文額が1,000円未満の場合は、その差額分を手数料として支払うことでWoltを利用できる仕組みのため、お一人で注文する際や合計金額が1,000円未満になる場合はご注意ください。

Q. Wolt配達パートナーになるには?

ヨコヤム
配達パートナーにご興味ある方は、下記ページからご登録ください。

Wolt評判まとめ

Woltには、「料金が割高……」というレビューもありますが、これはデリバリーサービスである以上、仕方ありません。

類似サービスの「出前館」であってもこの点は同じです。

現状ではまだ対応エリアが限定的なため、「使いたいのに使えない」という人も少なくないですが、ウーバーイーツの進出とともに拡大されるはず。

今後もさらに人気が増すであろうWoltをぜひ、この機会にダウンロードください。プロモコードもお忘れなく。

プロモコード

プロモコード:YOKOYUMYUM

リノベーションの資料請求おすすめ3社

リノベる。

資料のクオリティが高いと評判の「リノべる」。資料では多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため参考になること間違いなしです。実績豊富な施工会社をお探しの方におすすめ。

マイリノ

とにかくおしゃれにリノベしたい人へおすすめなのが、アパレルとのコラボで知られる「マイリノ」。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご確認ください。

ひかリノベ

「ひかリノベ」は、シンプルモダンにリノベしたい人向き。物件探しからリノベーションの施工までワンストップで提供しています。定額制プランもあり、価格の透明性に定評があります。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。 趣味はサ活とバイク。2020年サウナスパ健康アドバイザーも取得しました。現在は、某フィットネスメディアの編集長としても活動するパラレルワーカーです。

-札幌移住

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2021 All Rights Reserved.