グーグルアドセンスのページCTRとクリック率。その違いと平均値とは

更新日:

ヨコヤム
グーグルアドセンスの管理画面にある「ページCTR」と「クリック率」。似て非なるこの二つの違いについて、それぞれの違いとクリック率を上げる方法についてまとめます。

ブログ収益に欠かせないグーグルアドセンス

ブログ収益に欠かせないグーグルアドセンス

ブロガーにとって、収入源の代表格といえばグーグルアドセンス。
ヨコヤム

広告料が主な収入源のブロガーにとって、グーグルアドセンスは非常に大切な存在です。

グーグルアドセンスはオワコンなのか

ただしその一方で、「オワコン」とも言われるグーグルアドセンス。

ヨコヤム
ですがオワコンかどうかはブロガーによって違うはず。

収益に重きを置くブロガーもいれば、純粋に書くことを楽しみたい人、あえて収益化しない人まで様々。

グーグルアドセンスの導入にあたっては、一定の条件を満たす必要がありますが、それほど高いハードルではありません。

そのため使わない手はない、とわたしは思っています。

グーグルアドンセンスのページCTRとクリック率の違い

指標意味
ページCTRアドセンス広告のクリック数 ÷ ページビュー数
クリック率アドセンス広告のクリック数 ÷ アドセンス広告表示回数
RPMアドセンス広告が1,000回表示されたときの見積もり収益額。
(見積もり収益額÷広告の表示回数)×1,000 で算出
グーグルアドセンスの「ページCTR」と「クリック率」の違いは分母にあります。
ヨコヤム

ポイント

  • ページCTR:アドセンス広告のクリック数 ÷ ページビュー数
  • クリック率:アドセンス広告のクリック数 ÷ アドセンス広告表示回数

計算例

ページCTRの計算例

  • アドセンス広告のクリック回数:10回
  • ブログのアクセス数:1,000PV

10÷1000=0.01
→ページCTRは1%

クリック率の計算例

  • アドセンス広告のクリック回数:10回
  • アドセンス広告の表示回数:3,000回

10÷3000=0.003
→クリック率は0.3%

クリック率よりもページCTRのほうが高くなる

ヨコヤム
上記の計算例のとおり、クリック率よりもページCTRのほうが高くなるのが普通です。
その理由は、ブログのアクセス数よりもアドセンス広告の表示回数のほうが多くなるから。
ヨコヤム

一つの記事の中に3つのアドセンス広告を設置してる場合は、記事のPVが1,000でも広告表示回数は3,000回になります。

そのため一般的には、「クリック率」よりも「ページCTR」のほうが高くなります。

グーグルアドセンスにおけるクリック率は一般的にページCTRを指す

ややこしいですが……グーグルアドセンスで言う「クリック率」は、一般的に「ページCTR(アドセンス広告のクリック数 ÷ ページビュー数)」を指しています。

ヨコヤム
アドセンスの収益を上げるには、前述したクリック率ではなく「ページCTR」ということを理解しておきましょう。

ページCTRの平均値

ページCTRの平均値

周囲のブロガーにヒアリングしたところ、ページCTRは1%前後が平均値でした。
ヨコヤム

しかしながらこの数字は、雑記ブログなのか特化ブログなのかによっても違います。そのため、

  • 雑記ブログの場合は1%〜2%
  • 特化ブログの場合は2%以上

を目安にするのが良いと言えそうです。

わたしのブログは「特化ブログ」として運営しているため、目指すは2%以上。

2020年12月現在、このブログのページCTRは、1.5%以上2%未満というところです。

ページCTRを上げる方法

ページCTRが平均より低い場合は、改善策として広告の種類や配置を見直してみてください。

ポイント

  • アドセンス広告の配置を見直す
  • アドセンス広告の種類を見直す

1. アドセンス広告の配置を見直す

先ずは、アドセンス広告の掲載位置を見直してみましょう。

もちろんこれは、掲載ルールを守った上で行う必要があります。

また、自動広告を導入してる場合でも、ブログ記事内には自分でアドセンス広告を掲載するほうが、ページCTRは高くなります。

2. アドセンス広告の種類を見直す

例えば、一つの記事の中に「ディスプレイ広告しか掲載していない」という方は勿体ないです。

そこに、新しいアドセンス広告を増やすだけで、ページCTRが1%くらい上がる場合もあるため、広告の種類を増やすのも効果的。

具体的には、関連コンテンツやリンクユニットの導入、インフィード広告などです。

グーグルアドセンスのページCTRとクリック率まとめ

ヨコヤム
アドセンスでの収入を最大化するには「ページCTRの向上」が不可欠。

平均を下回っている場合は「改善の余地あり」のため、ご紹介した方法をぜひ試してみてください。

ただし、ブログのアクセス数が1日5,000PV以下の場合はまず、PVを増やすことが大切。

PVがそれほど多くない期間は、ページCTRが上がっても収益に大きな差はありません。

まとめると、アドセンスで収益アップをはかりたい人はPVを増やすこと、そしてページCTRを上げることが最低限、必要なことになります。

リノベーションの資料請求おすすめ3社

リノベる。

資料のクオリティが高いと評判の「リノべる」。資料では多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため参考になること間違いなしです。実績豊富な施工会社をお探しの方におすすめ。

マイリノ

とにかくおしゃれにリノベしたい人へおすすめなのが、アパレルとのコラボで知られる「マイリノ」。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご確認ください。

ひかリノベ

「ひかリノベ」は、シンプルモダンにリノベしたい人向き。物件探しからリノベーションの施工までワンストップで提供しています。定額制プランもあり、価格の透明性に定評があります。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。 趣味はサ活とバイク。2020年サウナスパ健康アドバイザーも取得しました。現在は、某フィットネスメディアの編集長としても活動するパラレルワーカーです。

-ブログ

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2021 All Rights Reserved.