ベストバイ扇風機!VORNADO(ボルネード)シルバースワン

投稿日:2019年3月20日 更新日:

ヨコヤム
高性能なうえにデザイン性もGoodなボルネード社から、メタリックかつアールデコスタイルな卓上扇風機「シルバースワン」が登場。これぞ、インテリア映え間違いなしのデザイン家電!

サーキュレータ界のパイオニア「VORNADO(ボルネード)」

サーキュレーターで有名なアメリカの企業・VORNADO(ボールネード)社。高性能なうえにデザイン性も良く、日本でもボルネードファンは多いはず!

サーキュレーターと聞くと小ぶりなサイズを思い浮かべますが、ボルネード社では30畳を超える大型サイズのサーキュレーターも販売しています。

ボルネード人気の理由

出典:Vornado

サーキュレーターに求めるものといえば「大きな空気の流れ」ですよね。

独自技術による竜巻状の風によって、風の先端を拡散させず空気をかき混ぜられるのがボルネード製品の特徴! コンパクトながらも風の威力は劣りません。

あとはやはりデザイン性。そんなボルネード社から2018年に登場したのが下記の卓上扇風機です。

メタリックかつアールデコなシルバースワン

ボルネード社シルバースワンSWAN-JP

出典:VORNADO

いかがでしょうかこのデザイン。クラシックなフォルムとメタリックな光沢感が個人的にはツボ。

オール金属なだけに、ズッシリとした質感が安心感を与えてくれるような気も……!あるようで無かった、小さ過ぎず大き過ぎない卓上扇風機。

それほど軽くはありませんが、ハンドルが付いているので持ち運びには苦労しません。

シルバースワンのサイズ

ボルネードの卓上扇風機シルバースワン

  • 幅 34.8cm
  • 奥行 22.7cm
  • 高さ 43.2cm
  • 重さ4.5㎏

金属羽根が肝!卓上なのにパワーがすごい

  • シルバースワンSWAN-JPの風量設定は3段階
  • ボルネード・シルバースワンSWAN-JPの羽根

さずがはボルネード!力強い風には驚きでした。風量はたったの3段階。な・の・に!いちばん弱い風量でも力強い風が出ます。

わたしは約18帖のリビングで使っていますが弱で充分。風の直進性が高い証拠ですよね。音もほとんど気になりません。

室内干しにも便利

年中室内干しの我が家。冬は暖房のおかげですぐに乾きますが、夏は湿度の上昇が気になります。

これまで他社のサーキュレーターを使っていましたが、シルバースワンの登場以来、他社製品では物足りなく感じます。

冷暖房にも部屋干しにも!マンションにはサーキュレーターが役に立つ
冷暖房にも部屋干しにも!マンションにはサーキュレーターが役に立つ

意外と知らないサーキュレーターと扇風機の違い。そして、冷暖房だけでなく部屋干しにも役立つこの2つの家電の賢い活用法を解説します!

続きを見る

インテリア映え間違いなし

リビングに置いたボルネード社シルバースワンSWAN-JP

置く場所によって振動が気になる場合もありそうですが、わたしはスツールに置いて使ってます。大きめサイズがちょうど良く、インテリアにも馴染んでいます。

扇風機=涼を取るだとは思いますが、サーキュレーターのように使うのもアリなので年中使える=インテリアに馴染むのは家電選びの大事なポイントかと。

小さめタイプのほうが良い、という方にはクラシック・ジュニア VFANJR-JPがおすすめです。

おわりに

シルバースワンの他に、下記の2台を使っている我が家。

それぞれに良さがあるので用途別に使い分けていますが、デザイン性と機能で比較するならやはりシルバースワンが一番!耐久性にも優れてます。

2018年、我が家の「買ってよかったものランキング」に上位入賞間違いなしのデザイン家電!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-インテリア
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.