【PR開示】当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事内にプロモーションを含む場合があります。

メキシコ旅行はahamoが便利!実際にeSIMを使ってみた

ヨコヤム
ヨコヤム
こんにちは!メキシコ大好きヨコヤムヤムです。

メキシコをはじめ、海外へ行くときに気になるのがデータ通信ですよね。

日本とメキシコの両方で使えるSIMがあれば、海外旅行が楽になる」と思い、わたしも先日「ahamo」へ乗り換えました。

そこでこの記事では「メキシコでahamoは使える?」「コスパや使い勝手はどう?」と疑問を抱く方に向け、実際に使ってみた感想と注意点をまとめています。メキシコ旅行を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

ahamoはこんな人におすすめ

ahamo

出典:ahamo

  • 海外旅行に行く人
  • 現地でSIMを購入するのが面倒な人
  • オンラインでの手続きに抵抗がない人

ahamoは日本とメキシコの両方で使えて超便利

メキシコシティ空港

メキシコシティ空港

ahamoの概要

月額料金2,970円(税込)
データ量20GB
テザリングOK(無料)
申し込み窓口オンラインのみ【ahamo公式サイト
契約事務手数料無料
ヨコヤム
ヨコヤム
結論からお伝えすると、わたしはahamoを使って良かったと感じています。
「日本にいるときと同じように使える」のは、非常に楽でストレスがありません。
ヨコヤム
ヨコヤム

ahamoに乗り換えた理由

ahamoに乗り換えた理由

  • 日本でも海外でも20GB利用可能
  • メキシコ以外に海外へ行く予定がある
  • 現地でSIMを買うのが面倒(※)

※海外の場合、ahamoは15日間しか使えないため長期旅行の際は別のSIMを用意する必要があります

ahamoに乗り換えた理由は、主に上記の3つです。

それまでは「LINEMO」を使っており、

ヨコヤム
ヨコヤム
LINEMOにも「海外パケットし放題」というプランがありますが、25MB以上を使いたい場合、一日2,980円もかかってしまいます。

これでは非常にコストがかかってしまいますよね。

「日本でも海外でも使える手軽でお得なSIMが欲しい」と思ったとき、候補にあがったのがahamoでした。
ヨコヤム
ヨコヤム

メキシコへ着いたら「データローミング」をオンにするだけで使える

データローミングとは

出典:ahamo

  • iPhoneの場合

「設定」 → 「モバイル通信」 → 「通信のオプション」 → 「データローミング」からオンにします

  • Androidの場合

「設定」 ⇒→「ネットワークとインターネット」 → 「モバイルネットワーク」 ⇒→「データローミング」からオンにします

データローミングとは、渡航先の携帯電話会社の回線を使ってデータ通信を行うための機能のことです。

ahamoを契約したあとは、渡航先でデータローミングを「オン」にするだけで、すぐにデータ通信が可能となります。
ヨコヤム
ヨコヤム

設定するのはこれだけ!簡単かつ楽です。

海外利用におけるahamoのメリット

パスポートとメキシコ行きの航空券

ahamoのメリット

  • 海外でもデータ通信できる
  • eSIMに対応している
  • 追加料金なしで海外でも20GBまで使える(国内と合わせて20GB)
  • テザリング機能が無料
  • 初期費用や解約金がかからない
ヨコヤム
ヨコヤム
ahamoのメリットはさまざまありますが、ここでは「海外利用におけるメリット」として、特筆すべき点のみご紹介します。

海外でもデータ通信できる

ahamoは、海外ローミングに対応しています。

海外91カ国(※)で、オプションなしにインターネットを使えるのがahamoの強み!
ヨコヤム
ヨコヤム

追加料金がかからないので、頻繁に海外にいく方も使いやすいといえます。

他のキャリアは有料オプションの加入が必要な中、無料で海外ローミングできるのは非常に大きなメリットです。

※2024年1月現在

eSIMに対応している

eSIMとは

eSIMとは、スマートフォンの端末に埋め込まれているSIMのことです。物理SIMがないため(=SIMが届くのを待つ必要がないため)SIMカードを使うよりも早く使えます。

ahamoでは、eSIMにも対応しています(※)

ヨコヤム
ヨコヤム
「SIM」と「eSIM」の違いは、物理的なカードがあるかどうかです。

SIMは、契約内容ごとに設定される携帯電話番号などの識別情報が「ICチップ」に書き込まれた物理的なカードを指します。

一方、eSIMは識別情報がスマートフォンの端末に埋め込まれています。

どちらを使うかは自由に選択できますが、わたしは開通時間を早めたかったのでeSIM(※)にしました。
ヨコヤム
ヨコヤム

※ eSIMに対応した端末が必要です

追加料金なしで海外でも20GBまで使える(国内とあわせて20GB)

ahamo

出典:ahamo

海外旅行では、モバイルWiFiをレンタルする方法もあります。

ヨコヤム
ヨコヤム
しかしながら、ahamoであれば追加料金なしで海外ローミングが20GBまで無料で使えます(国内とあわせて20GB)

WiFiレンタルは料金が高いため、無料で20GB利用できるのは非常にお得です。

今のところ、海外での利便性が高いSIMはahamo一択ではないかと感じます。
ヨコヤム
ヨコヤム

※ ahamoでは、海外での利用日数が15日を超えた場合、通信速度が制限されます

テザリング機能が無料

ahamoでは、テザリング機能を無料で利用できます。

テザリングとは、スマートフォンをモバイルルーターのように使い、パソコンやタブレットをインターネット接続する機能のことです。

例えば、旅先で家族や友人がデータ通信ができなくなったとき、テザリングがあれば一つの回線で通信できます。
ヨコヤム
ヨコヤム

ただし、テザリング中はデータ消費量が大きくなり、上限の20GBに達するおそれがあるため注意が必要です。

初期費用や解約金がかからない

ahamoには、最低利用期間や解約時の違約金がありません。

ヨコヤム
ヨコヤム
自分の好きなタイミングで乗り換えできるだけでなく、速度や料金に不満を感じたら、いつでも解約できる点もメリットです。

海外利用におけるahamoのデメリット

欧米人とメキシコ人

デメリット

  • 15日以上は使えない
  • メキシコを含む海外は20GBのプランしか使えない

メリットが多いahamoではありますが、デメリットも存在します。

15日以上は使えない

  • 海外で最初にデータ通信を利用した日(日本時間)を起算日として15日経過後の日本時間0時以降に、海外では通信速度が送受信最大128kbpsとなります。本速度制限は、利用可能データ量を追加購入しても日本に帰国しデータ通信を行うまで解除されませんので注意してください。
  • 速度制限の状況については、お手続きサイト、ahamoアプリで確認できます。

引用:ahamo

ahamoは、追加料金なしで海外ローミングが国内とあわせて20GBまで無料で使えますが、15日を経過すると通信制限がかかります

ヨコヤム
ヨコヤム
そのため、2週間以上メキシコへ行かれる方は、速度制限がかかる前に現地でSIMを調達する必要があります。

メキシコを含む海外は20GBのプランしか使えない

ahamoのプランには、「20GB:2,970円(税込)」と「100GB:4,950円(税込)」の2種類があります。

しかし、海外での利用可能データ量は20GBまでです。
ヨコヤム
ヨコヤム

ほとんどの方が「20GBあれば十分」かと思いますが、普段から大容量のデータ通信を必要とする方はご注意ください。

Instagramでメキシコ情報更新中

Instagram

yokoyumyum_mexico

Instagramでは、 旅先で知り得たこと&お役立ち情報を投稿しています。

映画・リメンバーミーで知られる「死者の日」や、世界遺産の街の様子などを更新していますので、こちらもぜひ参考にしてください♪

yokoyumyum_mexico

ahamoに向かない人

ahamoに向かない人

  • キャリアメールを使っている人
  • 店頭でサポートを受けたい人

ahamoに向く人は、「海外旅行に行く人」「現地でSIMを購入するのが面倒な人」「オンラインでの手続きに抵抗がない人」です。

一方で向かない人もいるため、ahamoへの乗り換えを迷う方は、上記の2点を判断基準にしてみてください。

キャリアメールを使っている人

ヨコヤム
ヨコヤム
ahamoは、キャリアメールが利用できません。

そのため、契約ではGmailやYahooメールなどのフリーメールを使うことになります。

現在、「@docomo.ne.jp」や「@softbank.ne.jp」などのキャリアメールを使っていて、「メールアドレスを解約するのは困る」という方はahamoに向きません。

店頭でサポートを受けたい人

ahamoは、オンラインのみでの受付となるので、店舗でのサポートは受けられません。
ヨコヤム
ヨコヤム

ahamoのことで不明点があるときは、オフィシャルサイトに掲載のある「よくある質問」を確認して調べるか、チャットから質問することになります。

そのため、Web上で完結するサービスに慣れていない方には向きません。

【2024年】実際にメキシコでahamoを使ってみた感想

メキシコ国旗

ヨコヤム
ヨコヤム
繰り返しになりますが、ahamoは日本にいるときと同じように使えて、たいへん便利です。

ここからは、メキシコで実際に使ってみた感想をお伝えします。

申し込みから3時間で開通

わたしはSIMカードではなく、eSIMを契約しています。

おかげで開通手続きが早く、申し込みからたったの3時間で使えるようになりました。
ヨコヤム
ヨコヤム

申し込みの手順が分かりやすいので、画面に沿って手続きすれば特に問題はありません。

山奥でない限り電波はほぼ問題なし

わたしが行った場所

  • メキシコシティ
  • トゥクストラ
  • サンクリストバルデラスカサス
  • オアハカ(オアハカの村も◎)
ヨコヤム
ヨコヤム
ahamoに乗り換えたスマホを、上記のエリアで使いましたが、オアハカの山奥を除いて通信は問題なかったです。

建物の地下など、場合によっては電波が悪いときもありますが、そんなときはフリーWi-Fiを使うなどして対処しました。

海外利用10日を過ぎるとSMSで連絡あり

ahamoからのメッセージ

実際にahamoから届いたSMSです

メキシコ滞在中、10日を過ぎると上記のようにahamoからメッセージが届きます。
ヨコヤム
ヨコヤム

「15日を経過すると使えない(速度制限がかかる)」と分かってはいても、旅先では忘れがちなので、通知してもらえるのはありがたいです。

わたしは15日以上メキシコに居たため、その後は「Telcel」でSIMを購入しています。

ちなみにTelcelのSIMの価格は下記です

  • 3GB:179ペソ(1,539円)30日有効
  • 9GB:529ペソ(4,549円)30日有効

※2023年12月のレートで計算(1ペソ8.6円)

ヨコヤム
ヨコヤム
こうしてみるとahamoがいかにお得か、お分かりいただけると思います。

ahamoとモバイルWi-Fiを比較

グローバルWi-Fi

2022/10/29-11/07まで10日間での金額です

ヨコヤム
ヨコヤム
2022年のメキシコ旅行では、グローバルWi-Fiを契約しましたが、ahamoに比べると高いです!

ahamoのほうが使い勝手が良いうえに安い

グローバルWi-Fiでは、容量無制限のプランを夫婦二人で使いましたが、接続しづらいことも多く「二度と使いたくない」と思ったことを覚えています。

その点、ahamoは月額2,970円と格安ですし、日本とあわせて20GB使えて利便性が非常に高いです。
ヨコヤム
ヨコヤム

ahamoはメキシコで使える!実際にeSIMを使ってみた感想まとめ

ahamoは、メキシコで問題なく使えるだけでなく、日本人が渡航する国の98%をカバーしています。

そのため、メキシコ以外の国へ旅行する際も便利です。

今のところ、日本と海外の両方で追加料金なしにデータ通信できるサービスは少ないので、これからメキシコへ行かれる方にはahamoを強くおすすめします。

メキシコに着いてすぐ通信ができると、分からないことを調べやすいですし、Uberを呼びたいときもスムーズです!

メキシコに関する記事一覧

  • メキシコの旅

メキシコ旅行に関する情報をテーマ別に記事にしています。観光地や有名建築、現地の治安や人気の街の様子をまとめていますので、こちらもあわせてご覧ください。

メキシコ旅費

メキシコ観光

メキシコ建築

メキシコ治安

メキシコ土産

メキシコ文化

スペイン語

  • この記事を書いた人
yokoyumyum

ヨコヤムヤム

こんにちは!LSリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年東京から札幌へ移住。2016年に中古マンションを購入し、フルリノベーションしました。リノベと暮らしとインテリアに役立つ情報を更新中。専門誌やWeb媒体への寄稿・監修もしています。

-メキシコ旅行