【マンションリノベーション28日目】塗り壁材「ゼオライト」の試し塗り

更新日:

ヨコヤム
リノベーション工事28日目。塗り壁の下地処理がはじまり、どのような塗り方にするか今日は職人さんとの打ち合わもしました。今回は、テスト施工の様子とそのほかの工事の進捗をまとめています。

リノベーション工事28日目の様子

ゼオライトの塗り壁作業開始

ゼオライトの塗り壁作業開始

ゼオライトを塗る前の様子(下地処理)

お盆も終わり工事が再開。今日は塗り壁の準備がスタートしています(我が家では、玄関・キッチン・リビングダイニングの4箇所を塗り壁にする予定です)。

画像は下地処理の様子。塗り壁は特に、この下地処理が仕上がりを左右します。

塗り方をどうするか職人と相談

塗り方をどうするか職人と相談

試し塗りの様子

下地処理の様子を見つつ、塗り壁の仕上がりをどのようにするか職人さんと打合せ。

壁の表面を「のっぺり」とさせるか「凹凸をつける」か……とても悩みましたが、「動きのある塗り方をおすすめします」という現場監督のアドバイスもあり、最終的には凹凸のあるダイナミックな塗り方をお願いしました。

塗り壁の手間と時間

わたしたちは今回、「ゼオライト」という塗り壁材を使用します。

塗り壁材の種類にもよりますが、ゼオライトは塗るときも乾かす際も、ともに時間がかかります。

部屋には、水気を飛ばすための大きな除湿機が置いてあり、塗った日は一晩中、除湿機を動かすようです。

完全に乾かないことには次の作業に進めないため、塗り壁の施工期間はなるべく晴れていて欲しいと祈るばかり(笑)

チョークペイントで塗装した無垢木のドアがお目見え

チョークペイントで塗装した無垢木のドアがお目見え

リビングに新設した無垢木のドア

ドアも設置されました。
向かって左が寝室、真ん中は仕事部屋で右側はリビングと玄関の間のドアです。

玄関には窓がないため、リビングへと続くドアをガラス戸にすることにより灯りとりの役目も兼ねています。

システムキッチンも登場

システムキッチンも登場

クリナップ「ラクエラ」のシステムキッチン

システムキッチンも設置されましたが、しっかり養生されてます……。
そのため残念ながら、全貌を見るのはまだ先となりそうです。

悩みに悩み、発注直前まであれこれ変更したキッチン(笑)早く見たいです!

リノベーション工事28日目まとめ

塗り壁の施工がはじまり、ここからは更に内装工事が加速する様子。

建具や設備も徐々に設置され、段々と家らしくなってきました。塗り壁の仕上がりを楽しみにしながら、次回もまた現場に足を運ぼうと思います。

今月の人気記事TOP3

1

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

【おしゃ家ソムリエおしゃ子】絶妙な突っ込みが癖になるインテリア漫画 2

2017年4月にこのブログでご紹介した「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」に関する記事を、2年以上が経った今、リライトを加えて再び公開します。何度読んでも飽きないおしゃ子の絶妙な突っ込みを、ぜひ皆さんにもお読みいただきたいです!

ベストバイ 3

ファンヒーターや加湿器の製造販売で有名なダイニチ工業から、2019年9月新しいハイブリッド式加湿器「LXシリーズ」が発売されました。ハイエンドモデルのため決して安くはないお値段ですが、「今年は本気で加湿する」というわたしの願いを見事叶えてくれた優秀アイテムをご紹介します。

-我が家のリノベ記録

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.